仕入れ

Amazonせどりのプレミア商品 狙うは有名メーカーの120分以上!

2019年12月22日

 

イチ
この記事では、「プレミア商品」仕入れを得意とする僕が、意外な定価超え商品をご紹介します!

 

 

こんにちは、イチです。

 

 

Amazonせどりで楽しい瞬間の一つに、定価より高くても売れる「プレミア商品」を見つけたときがあります。

 

今日はその中から カセットテープ をご紹介します。

 

 

「えっ? カセットテープ!?」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、これ、本当なんです!

 

果たしていくらで売れるんでしょうか?

 

いっしょに見ていきましょう ^^

 

 

 

カセットテープブーム再燃中

21世紀になってから、音楽を聴くためのデバイスは年々進化しています。

 

2000年代初めに『iPod』が発売された当時、僕は24歳。

 

それまでは、結構ゴツい『ウォークマン』でカセットテープを聴いている人がほとんどでしたが、胸ポケットにも入って、カセットテープよりたくさん録音できる『iPod』の登場は衝撃的でした。

 

現在ではそんな『iPod』もすっかり昔のものとなり、スマートフォン1台あれば音楽も動画も楽しめる便利な時代になりましたね。

 

 

そんなデバイスの著しい進化とは裏腹に、実は数年前からカセットテープのブームが再燃しているんです!

 

40歳以上の人が「懐古主義」でカセットテープを使うようになったのかと思いきや、ブームの火付け役は20~30代の若い人たちなんです。

 

若者には、カセットテープ特有の「サーッ」というかすかなノイズが、デジタルのクリアな音とは違い新鮮に感じられるんでしょうね。

 

 

しかも、カセットテープは日本だけではなく、世界的な再流行を見せているのだとか。

 

海外のアーティストの中には新しいアルバムをカセットテープでしかリリースしない人もいたり、日本でも東京にカセットテープ専門店ができて話題となりました。

 

また、いちばんグレードの高い「メタルテープ」は、国内・海外ともに中古でも高値で売れることがあります。

 

 

そんなカセットテープは、Amazonでいくらで売られているのでしょうか?

 

 

 

●●分以上は超高額

まずはAmazonの価格を見てみましょう。

 

記事を書いた時点(2019年12月22日)での最安値は、画像のとおりです。

 

1巻あたりの価格は、20分以外は250円以下とお手頃な感じですね。

 

ちなみに、20分テープも4巻入で895円のものが売られているので、1巻あたりの最安値は実質250円以下になります。

 

 

「カセットテープ世代」の40歳以上の方は「なんか足りなくない?」と思われた方もいるでしょう。

 

そうです、ここからが今日の本題です!

 

 

90分より長い120分、150分テープの価格も見てみましょう。

 

 

10巻入りで120分が5,980円、150分が7,578円ですので、1本あたりの価格が 10~90分の2倍以上 に跳ね上がりました。

 

実は、現在でも10~90分テープは製造されているのですが、それ以上の時間のカセットテープは生産されていないんです。

 

それで「プレミア価格」になっているというわけです。

 

 

聞いたところによると、長時間録音できるテープは長さが必要になる分、テープを薄くしないといけないそうで、薄さと強度を両立させるためのコストがかかってしまうんですって。

 

それで需要の割にコストがかかってしまうことから、メーカーが生産をやめてしまったんですね。

 

 

 

リサイクル店では10巻2,000円で売られていることも

カセットテープが意外と高く売れることがおわかりいただけたかと思います。

 

ちなみに、『ハードオフ』などのリサイクルショップでは、未開封品が10巻2,000円で売られていることがあります。

 

1巻あたり200円ですから、そっちのほうが妥当な金額ですよね(笑)

 

 

また、同じように『メルカリ』でも、10巻入りを1,000~2,000円といった格安で出品している人をたまに見かけることがあります。

 

 

これはバラ10本が箱に入ったものですが、1巻になるとさらに単価が上がり、1,000円以上でも売れます

 

 

モノレートは こちら

 

110円で仕入れたものを1,220円で売って、750円の利益。

 

それが10巻あるので、1,100円 → 7,500円 という資金回収率 781.8%(ROI 681.8%)の超優秀な商品となるわけです ^^

 

 

ちなみに、リサイクル店で仕入れたものも、フリマアプリやオークションで仕入れたものも、Amazonの規約上「新品」として出品することはできません

 

ですので、安全に売りたいのであれば「ほぼ新品」で出品することをおすすめします!

 

それでも十分利益は取れますので ^^

 

 

 

僕も先日仕入れました!

このように、思いのほか高く売れる120分以上のカセットテープですが、僕もつい先日仕入れることができました!

 

と言っても…

 

 

カセットテープノーマルポジション 120分 4巻

 

「磁気研究所」という、知る人ぞ知る会社の製品です。

(結構大きい会社なんですよ!)

 

4巻セットが1,240円で売れるのですが、マツモトキヨシで319円で仕入れたので、1セットで400円の利益。

 

回転も良いので、まあ悪くはないですね ^^

 

 

しかし、高く売れるのは「日立マクセル」「SONY」「TDK」「Victor」といった有名メーカーの120分テープなので、探すとしたらそっちのほうがいいでしょう。

 

そして、磁気研究所も120分テープの生産を終了したようですので、これから相場が上がってくる可能性がありますね。

 

 

音楽好きな若者だけでなく、我々せどらーもカセットテープの今後から目が離せなさそうです(笑)

 

 

 

- 低リスク・高利益率のイチ流せどりを学べるメルマガ -

登録はこちらから

 

 

 

-仕入れ
-,

Copyright© 低リスク・高利益率のせどりで月収+15万円 , 2020 All Rights Reserved.